<セシルのもくろみ>視聴率から逃げない女優・真木よう子。

「皆様に悲しいお知らせがあります。#セシルのもくろみ初回視聴率。5,1%。」


7月13日(木)に始まった新ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)。


主演・真木よう子


冒頭の"悲しいお知らせ"は彼女が放送翌日ツイート
したものです。

真木よう子さんは放送当日、こんなツイートもしていました。

彼女はつい最近Twitterを開始しました。

開始直後から話題になり、すでに13万人以上のフォロワーが彼女のツイートを楽しみにしています。

そのきっかけの一つが自らが主演をつとめるドラマ「セシルのもくろみ」だったことは間違いないと思います。

当然、ドラマに関するツイートが多く、
「とにかく見て欲しい」という気持ちがあふれる内容が並んでいます。

ここまでなら、今の時代いろんなドラマに出演する俳優さんがやっていることかもしれませんが、
彼女はガッツリ視聴率に触れてきました。

「(これだけやって、二桁行かなかったら)」


このあえての括弧書きに、自信と本気を感じました。

本当なら、一話目の数字を見てから、触れたい視聴率に自ら飛び込んだ瞬間。

自信があったからかもしれませんが、かなりドキドキしながらツイートしたんじゃないかと思います。

それは女優として、主演として「逃げない」宣言にも見えました。


結果に乗っかるのではなく、最初から全てを背負っていこうとしているようにも。

その原動力が
「私はこの組が良い。大好きなんだ。」
に込められいるんだと思います。

初回、視聴率5.1%。

とてもショックだったと思います。

自らハードルを設定し、そこに大きく届かなかった姿を見せるのは…。

それでも、真木よう子さんは視聴率から逃げないようです。

右肩上がりを目指す"強さ"と助けを求める"弱さ"
に「視聴率から逃げない」女優・真木よう子
「視聴率が欲しい」人間・真木よう子を感じました。
そして、ミヤジ
「負けたまま逃げるのは絶対イヤなんで」



お酒が入ってるので、疲れました。

結果、何が言いたいかというと
「とりあえず、応援したい!」
だけです。

あと、真木よう子さんとお酒飲むと楽しそうですね。